読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランスITエンジニアのすすめ

フリーランスITエンジニアの働き方についてのブログです

働き方

物差しに自分を合わせるのではなく、物差しを選ぶ。これができるのがフリーランスの強み。

anond.hatelabo.jp このエントリに激しく同意します。特に以下の部分は全くの同感です。 無能な人間はいない。 無能にされてしまう場があるだけだから。 ITエンジニアと職場の相性 ITエンジニアはプロジェクト、ロール、業種ごとに要求されるスキルが全く異…

フリーランスにとって、最もアウトソーシングすべきでないものは「営業」

久しぶりに韓非子を読みました。 韓非子 (第1冊) (岩波文庫) 作者: 韓非 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/04/18 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (17件) を見る 本書の特徴は、徹底した現実主義です。冷徹な人間分析…

新卒フリーランスなんて正直やめておけと思う(ってかカモにされますよ

新卒でフリーランスになるものいいじゃないかという風潮があります。個人の自由ですから、勝手にしてくださいというところなのですが、私自身のフリーランスとしての経験や、個人的な価値観からすると、「まぁ、おとなしく2,3年は会社員やっとけ!」と言…

頑張らずに儲けることがフリーランスの醍醐味

会社員は頑張らなければなりません。しかし、その目的は成果を出すためではなく、頑張る姿勢を周囲に見せるためです。 blog.tinect.jp 上記の記事にもあるとおり、連合会長でさえ、「頑張り=収入」と捉えています。この考え方を前提にしてしまうと、そもそ…

フリーランスの一番のデメリットは、会社員が馬鹿らしくなってしまうこと

フリーランスになった時に、先輩フリーランスの方から「フリーランスは三日やったらやめられない」と言われたことがあります。 その時は、ただ単に「ふ〜ん」としか思っていなかったのですが、フリーランスも4年目になって考えてみると、「たしかにフリーラ…

今更ながら「フリーランス残酷物語 Advent Calendar 2016」を読んでみて

皆さん、あけましておめでとうございます。 お正月休みということでしばらくブログ更新をサボっていました。 さて、昨年Qiitaでフリーランス残酷物語というAdvent Calendarが催されていました。もちろん私は書いていませんが、なかなか興味深い内容も多いで…

フリーランスの交渉の仕方

フリーランスエンジニアの方は、交渉に弱いというか、お人好しタイプが多く、顧客の要望をそのまま受け入れてしまって、したたかに交渉できる人は少ないです。また、そもそもそも交渉の仕方もわからないため、「単価を上げてください」など、ただのお願いに…

エージェントの掌の上で踊らされて楽しいですか?

IT業界の不可解な構造 「IT業界全体の人件費のうちどれだけがエンジニアに渡っているのか」と私はたまに考えることがあります。この業界では多重派遣が当たり前で、なんら生産活動にかかわっていないエージェントが二桁パーセントという大きなマージンを取っ…

フリーランスの向き不向き

やはりフリーランスに向いているエンジニアと、逆に向いていないエンジニアがいます。自分の周りのエンジニアを見て、フリーランスに向いてない(もしくはなるべきでない)エンジニアについて色々と思うことがあり、今回はこのテーマについて書きたいと思いま…

フリーランスに対するよくある4の誤解

Infoqの翻訳記事が日々読みづらくなる今日この頃。ITエンジニアの皆さん、いかがおすごしでしょうか。 さて、今回はフリーランスエンジニアに対する以下の誤解について語っていきたいと思います。 「優秀じゃないとフリーランスでやっていけないという誤解」…

フリーランスエンジニアのすすめ

みなさんはじめまして、フリーランスエンジニアの管理人です。 もともとSIerでエンジニアをしていた私が、フリーランスとして独立して丸4年立ち、やっと(でもないかw)そこそこかせげるようになったところです。私が、フリーランスとして独立してから、こ…